社会福祉法人 京都社会事業財団 西陣病院
〒602-8319 京都市上京区五辻通六軒町西入溝前町1035番地
TEL:075-461-8800  FAX:075-461-5514
>募集案内 >交通案内 >サイトマップ
ニュース 院内案内 外来 患者さまへ 医療設備 医療機関の皆様へ HOME
外来

診療時間・担当医表


外来 TOP > 各診療科 脊椎外来

整形外科 Orthopedics department

脊椎外来について

 脊椎外来は首・背中・腰の痛みや手足のしびれなど、脊椎脊髄病疾患を専門的に診察する外来です。MRIや脊髄造影検査などの画像検査と専門医による診察に基づいた診断と治療方針の決定を行い、症状や病態に合わせて薬や神経ブロックなどによる保存的治療や神経圧迫除去術 (除圧術) や脊椎固定術などの手術治療を行います。

 2016年度の1年間では脊椎手術件数は108件となっており、その内訳も頚椎除圧手術14件、胸腰椎除圧手術47件 (脊柱管狭窄症38例,椎間板ヘルニア9例)、脊椎固定術 37件 (頚椎1件,胸椎6件,腰椎30件),その他10件 (椎体形成術など) と様々な疾患・術式に対応しています。顕微鏡を用いた筋肉・関節温存に配慮した除圧術や、経皮的手技や術中神経モニタリングを併用した脊椎固定術など、全ての手術治療において体にできる限り負担が少なく安全な低侵襲手術を心がけております。基本的に手術翌日から歩行訓練を開始し、2、3週間程度の入院治療を行っています。

 

外来診療体制

常勤医師1名、非常勤医師3名による脊椎外来を行っています。詳しい受診方法に関しましては、当院の整形外科外来にお問い合わせください。

受付時間
午前
8:30~11:00
- 北中 長谷
(予約制)
北中 髙取
(予約制)
第4週
担当医
(予約制)

 

病院広報誌より

西陣病院の広報誌、「西陣病院だより」に掲載しました整形外科医師の記事を紹介いたしております。

頚椎症性脊髄症について : 2017年3・4月号 北中 重行
腰部脊柱管狭窄症 : 2015年7・8月号 北中 重行
脊椎外来について : 2013年9・10月号 髙取 良太
腰椎の疾患について : 2010年1・2月号 髙取 良太
頚椎の疾患について : 2008年3・4月号 髙取 良太

 

脊椎手術治療実績(2009-2016年度)

 

担当医師の紹介

担当医師氏名 専門医・認定医
北中 重行 専門:脊椎脊髄外科
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
長谷 斉
非常勤医師
専門:脊椎脊髄外科
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会指導医
日本リハビリテーション医学会専門医
日本脊椎脊髄神経手術手技学会理事
医学博士
髙取 良太
非常勤医師
専門:脊椎脊髄外科、関節リウマチ
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医・運動器リハビリテーション医
日本脊椎脊髄病学会指導医
日本リハビリテーション医学会臨床認定医
日本リウマチ学会リウマチ専門医・指導医・評議員
医学博士

 

顕微鏡を用いた脊椎手術
  写真  顕微鏡を用いた脊椎手術

↑このページのTOPへ