社会福祉法人 京都社会事業財団 西陣病院
〒602-8319 京都市上京区五辻通六軒町西入溝前町1035番地
TEL:075-461-8800  FAX:075-461-5514
>募集案内 >交通案内 >サイトマップ
ニュース 院内案内 外来 患者さまへ 医療設備 医療機関の皆様へ HOME
外来

診療時間・担当医表


外来 TOP > 各診療科 皮膚科

皮膚科 Dermatology department

皮膚科について

  皮膚の病気は早めに適切な治療を開始することが重要です

 

■皮膚科 部長 坂元 花景

西陣病院皮膚科では月曜日から金曜日までの午前に、一般皮膚科外来の診察をしております。
毎週木曜日の午後に、アトピー性皮膚炎、凍結治療、紫外線治療の予約外来をおこなっております。初診の方は、まず午前中の一般皮膚科外来を受診して下さい。

月曜 ~ 金曜  午前9時 より 11時30分(受付は8時30分~)

詳しくは、下に掲載しております診療担当意表をご覧下さい。

皮膚疾患は、掻痒感といった著しく生活の質を損なう苦痛を伴うことも多く、目に見えるため、外観上の悩みもあります。我慢したり、あきらめたりせず、気楽に病院を受診して下さい。
環境の変化、生活の多忙化、ストレスの増加等に伴い、アレルギー性疾患も増加していますが、適切な治療を早めに開始し、病気を理解し、根気よく治療を続けることで快適な生活を送るようにできます。
高齢化に伴う老人性乾皮症(乾燥によって湿疹化しやすい痒みを伴う状態)なども、皮膚の手入れで、予防することができます。
感染症には、細菌によるもの、ウイルスによるもの、真菌によるいわゆる水虫などがありますが、間違った外用剤を使用することでかえって悪化することがあります。
当科では外用剤を単に処方するのでなく、適切な外用方法を指導し、生活上のアドバイス等もさせて頂きます。
また、家庭での床ずれの処置の相談なども行っております。
熟練した看護師が、丁寧に応対させて頂きますので、わからない事、不安なことがありましたら、お気軽にスタッフまでお尋ねください。


病院広報誌より

西陣病院の広報誌、「西陣病院だより」に掲載しました皮膚科医師の記事を紹介いたしております。

  皮膚科で耳たぶへのピアスの穴あけをはじめました: 2015年11・12月号 坂元 花景
  帯状疱疹(ヘルペス)について : 2014年9・10月号 坂元 花景
  顔の「色素性疾患」と「Qスイッチルビーレーザー」について : 2013年5・6月号 若林 浩子

診療時間・担当医

西陣病院 診療担当医表  2017(平成29)年 11   10月分はこちら  休診・代診のお知らせ
赤字は女性医師です
※「予約制」は完全予約制ではありません。受診を希望される方は受付までお申し出下さい。



皮膚科
受付時間
午前
8:30~11:30
坂元 坂元 伊藤 坂元 坂元 -
日置
午後 14:00~15:30 - 創傷外来
7日 坂元
21日 坂元
(予約制)
- - - -
13:30~15:15 - - - 特殊外来
坂元
(完全予約制)
- -


 

診療・検査内容について

ナローバンドUVB療法:

尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、尋常性白斑、類乾癬、重症のアトピー性皮膚炎、透析による皮膚掻痒症等に、行なっています。疾患により、週1回から週3回の照射を行ないます。ステロイド外用など他の治療に反応しない重症例にも、良好な治療成績が得られています。紫外線治療が、適切な治療選択である方と、適応でない方がありますので、診察の上、治療をよく理解して頂いてから、開始させて頂きます

紫外線照射器

   
アトピー性皮膚炎外来: 年々増加しており、成人の重症例もふえています。適切な外用指導や、日常生活指導を通じて、患者さん自身の疾患への理解を深め、快適な社会生活が送れる状態の維持を目標として行なっています。
   

凍結治療:

尋常性疣贅(ウイルス性のイボ)や脂漏性角化症(皮膚の老化にともなうイ ボ)などに行う液体窒素により病変部を凍らせる治療です。老人性色素班(シミ)、円形脱毛症等にも行っています。
   
ピアスの穴開け

・ピアスは当院で用意している医療用ファーストピアス(金属アレルギー対応純チタン処理ロングタイプ) 5種類からお選びいただきます。持参のものは使えませんので、ご了承ください。
・ピアスの穴は医師が耳たぶに開けます。耳の軟骨部や耳以外の部位への穴開けは当院では行っておりません。
・未成年の方には、同意された親権者が付き添われている場合にのみ、施行いたします。
・ピアスの穴開け後の化膿などのトラブルは、保険で診察しますのでご来院ください。

税込施術料金(保険はききません)
・2箇所(両耳・ファーストピアス込み) 5400円
・1箇所(片耳・ファーストピアス込み) 3780円

・ピアスの穴を開けることにより、細菌感染の可能性もあるため、 医療機関で行う方が安心です。 金属アレルギーをお持ちの方にも対応できる チタンのピアスを使用していますが、 アレルギーが生じる可能性は完全に排除できません。 ピアスホールが完成するまで1~2ヶ月かかり、 その間にピアスが外れてしまうと、穴が塞がることがあります。

・ピアス穴あけは 月・火・木・金曜日(坂元医師)のみ行っています。





   
Qスイッチルビー
レーザー治療:

太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性色素沈着などの疾患については、保険診療でQスイッチルビーレーザー治療ができます。 治療をご希望の方や内容についてお知りになりたい方は、月火木金の午前中の皮膚科外来を受診の上、医師にご相談ください。また、シミ治療など保険適用外の疾患に関しては、診察料も含め、すべて自費での診療となります。 そのほか料金、レーザー治療の診療日など、詳細についてはお問い合わせください。

※シミの除去は原則として眼周囲を除く顔面のみ行なっています。なお、18歳未満の方のレーザー治療は行っておりません。
また、刺青(イレズミ)については治療しておりません。


 

担当医師の紹介です

担当医師氏名 卒業年度 専門分野と専門医・認定医等 診療についてのモットー
坂元 花景
部長
H10 日本皮膚科学会皮膚科専門医
伊藤 令子
非常勤医師
H12
日置 麻里
非常勤医師
H27

 



↑このページのTOPへ